ブログトップ
コンピュータと共にある創造的日常
uneoyaji.exblog.jp

メディアアート・プロジェクトにハマったオヤジの日常生活
by une0exct
AppleScript で自動ツイート
AppleScript の System Events を使うとほとんどなんでも自動化できてしまう。というか、そもそも GUI のせいでスクリプトから操作できないアプリが増えて困るという状態が常識化して年久しいわけです。Twitter のクライアントアプリとして MacOS および IOS でも動く Echofon を使ってるのだけど、これが Scripable でないんだ。こういうときの奥の手が System Evens。GUIのエレメントをクリックしたりキー入力したりという指示を AppleScript で書けるわけだから強力この上ない。
activate application "Echofon"
tell application "System Events"
 tell process "Echofon"
   keystroke "ブログにカキコなう"
  keystroke return
 end tell
end tell
これはちゃんと動く。
しかし、英文を入れようとして文章中にスペースをいれると、スペースのところで仮名漢字変換が動いてしまう。入力方法から「ことえり」を外せば、かな文字になることはないが、スペースは入力されないようである。いろいろ思案した挙げ句の解決策は、一旦、clipboard に文字列をコピーしておいてから、Echofon にペーストするというもの。こんなかんじ。
set the clipboard to "writing my blog, now!"
activate application "Echofon"
tell application "System Events"
 tell process "Echofon"
   keystroke "v" using command down
  keystroke return
 end tell
end tell
自分のウェブページを更新したら自動的に呟くように、更新のスクリプトの最後に付け加えるのも悪くないよ。
[PR]
by une0exct | 2011-10-16 15:19
<< QuickTime Playe... Mac mini Intel ... >>